興国寺墓地

 

 

鹿児島の魅力をご紹介します#41
興国寺墓地
道路から数十メートル歩くとたどり着くことができるこの墓地は、明治時代に廃寺となった興国寺の墓地で、江戸期に活躍した様々な人物のお墓が残されている、歴史のある場所です。ここにお墓のあるアメリカのぶどう王と言われた長沢鼎や、島津斉彬に仕えた家老・新納久脩はいづれも、鹿児島中央駅前の銅像「若き薩摩の群像」で姿を見ることができます。
https://www.instagram.com/p/Be4Xv2WgL8t/

鹿児島市冷水町3-26

menu
CLOSE