丸池湧水

 

鹿児島の魅力をご紹介します#88
丸池湧水
「日本名水百選」のひとつに選ばれている丸池は、1日に約6万トンの水が湧き出し、町の生活用水に利用されています。栗野岳に降った雨水が地中を流れ、約35年の年月を経て、丸池の砂底を押し上げ、青色に近い美しい水の色を見せてくれます。春は桜、夏はホタルの名所としても知られていて、水路沿いの石畳の小道は「せせらぎの道百選」にも選ばれていて、散策にぴったりです。

9月初旬には、この丸池湧水の恩恵に感謝する「名水丸池感謝の夕べ」が行われ、丸池内、周辺に約1,000本の竹灯篭を浮かべ、幻想的な姿に変身します。

写真提供:公益社団法人 鹿児島県観光連盟

menu
CLOSE