旧集成館事業

鹿児島の魅力をご紹介します#3
2015年、「明治日本の産業革命遺産」が世界遺産登録され、鹿児島市内にも数か所の世界遺産スポットがあります。
その1つが、旧集成館事業です。集成館事業は、島津斉彬による、機械を用いた工場群のことであり、反射炉跡(大砲を作るための炉)、旧集成館機械工場、旧鹿児島紡績所技師館
の3つが世界遺産となっています。それぞれ内部に立ち入って見学することができます。
http://www.city.kagoshima.lg.jp/…/sekaiisann_kagoshimaeria.…

menu
CLOSE