カンパチ

鹿児島の魅力をご紹介します#5
カンパチは、日本近海では、東北以南~台湾に分布する回遊魚で、南西諸島には大型魚が回遊し、重要な釣り対象魚になっています。「カンパチ」という名前は,正面から見た際に目の上の斜め帯が漢字の「八」の字に見えることに由来します。鹿児島県では平成2年頃から広く養殖が行われ、養殖カンパチ生産量日本一の県となっています。主産地は錦江湾で、平均水温22度という温暖な海で育った鹿児島カンパチは味、品質ともに全国的に高い評価を頂いています。

menu
CLOSE