六月灯

鹿児島の魅力をご紹介します#20
六月灯
旧暦の6月、鹿児島県内各地の神社や寺院では、毎日どこかで六月灯が開催されています。そこでは、たくさんの灯篭が奉納され、参道に出店する出店を目当てに多くの老若男女が集います。この300年以上続く鹿児島の夏の風物詩・六月灯の中で最大のものは、7月15日16日にある照国神社の六月灯であり、2日間で10万人もの人が集まるそうです。

menu
CLOSE